これ全部で7円なり

ボタン 大家さんが外で編み物をしている。見ると、小さなカギ棒で丸く編み、最後に綿をつめてボタンを作っている。聞くと、彼女の友達Aのところに、日本の会社からカバンや服につけるボタンのオーダーがきたという。普段はAが自分で作っているが、その量が多くて、村人たちを雇って作らせることにしたそうだ。だから、裁縫が好きな大家さんも手伝ってあげることにしたという。
 単純だけど、細かい作業で、だいたい1コ作るのに10分弱かかる。それでいくらもらえるかというと、3個で1バーツ(3円)! 1個1バーツでも安すぎるのに、3個で1バーツ! 大家さんは退職金、遺産、アパートの収入があり、趣味で作ってあげているからいいけど、村人の人権は?! 99個作っても100円たらずだ。いくら物価が安いタイといえども、100円ではラーメン1杯半しか食べられない。Aさんが利益をとっているというが、せめて2個1バーツとはいかないものだろうか。

投稿を作成しました 1845

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る