まずは赤い水で乾杯

ラーメン
用事ができ、急きょチェンマイへ飛ぶことに。
半年ぶりのチェンマイは渋滞がひどいものの、
人々の笑顔はそのまま。
目が合うと皆にっこりしてくれる。

細々とした雑用をすませ、ひとまずランチ。
ちょうどフードセンターにいたのでラーメンを選んだ。
ピリッと辛く、ハーブが爽やかであっという間に平らげる。
喉が渇いたのでドリンクコーナーへ行き、
メニューから「ナーム・レー」を注文。
ナームは水、レーはミネラル、要するにミネラルウォーターだ。
普通の殺菌した水のほうが安いけど、
ミネラルウォーターの気分だったのでこれを注文。

赤い水
それなのに出てきたのはこれ……。
ガーン、苦手なタイプの飲み物だ。
「ナーム・レッね?」
と確かに店員さんは聞き返して注文を確認した。
でも、彼の「レッ」は私の意味する「レー」でなく、「レッド(red)」だったみたい。
タイ人が英語を発音すると、語尾が切れる傾向にあるけど、それだ、きっと。
私の耳ではこの微妙な音の差を聞き分けられない……。
この色にびっくりだけど、タイらしいなあ、と嬉しかったりして。

投稿を作成しました 1886

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る