84と85が大人気!

新聞 ガラヤニ王女が亡くなられたため、明日まで喪に服すことになっている。街では黒い服を着た人が目立つ。そんなところ、地元の新聞にこんなニュースが載っていた。
「84と85は売り切れ!」
 宝くじだ。何か大きな出来事があると、その数字の宝くじがよく売れるのだ。たとえば、王様の誕生日。2007年12月は王様の「80歳」のお誕生日だったので、
「80」と「81」(数え?)を買う人が多かったらしい。そして、なんと年末の宝くじの当選番号が
「81」! こうやって縁起の良い数字を選んでご利益にあやかろうという人が大勢いるのだ。
 そして今回、「縁起の良い数字」として人気があるのが、ガラヤニ王女の年齢。王女が亡くなられたのが「84歳」だから、「84」と「85」(数え)が飛ぶように売れ、不当の値段で売る人も出てきているとか。
 すでに「84」と「85」は売り切れなので、ガラヤニ王女が入院されていた階が「16階」だったから「16」、誕生日が「仏暦2466年」だから「66」と売れているらしい。また、王様の年齢「80」と
「81」も未だに人気があるとか。
 友達のお母さんは、「今朝、4つ耳がある猫が生まれたとニュースでやっていたから、
私は『44』がくると思うね」と。
 明日は発表日。どうなるのだろう。なんか不謹慎な気がしないでもないが……。

投稿を作成しました 1947

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る