友達が瞑想しにお寺に入る

今朝、友達がお寺に入った。
女性なので盛大な式はなく、どちらかというと
ちょっと気持ちを改めるために入るという具合だ。
期間は自由で、友達は1週間だけするという。
八戒はきちんと守るけど、頭を剃る必要はない。
仕事や人間関係で疲れきった精神を癒し、
今後起こりうる問題などにも立ち向かえるよう精神を鍛えたいそうだ。

大き目の白い長袖のシャツに白いズボン、肩にかける布を身につけた。
大き目のシャツをわざと買ったのは、
修行が終わって必要がなくなっても、
お父さんがパジャマに使えるからだそうだ。
昨日は
「自分の枕を持っていっていいかなあ」
「運動靴を持っていっていいかなあ」
などと心配していた。
自分の枕や布団でないと、変な病気を持って帰らないかと不安らしい。
運動靴は再来週マラソン大会に出るので、ジョギングを欠かしたくないらしい。
いったい何しに行くんだ…。

今朝7時前に、白い服をまとい、蓮の花を11本、ロウソク、お線香を持ち、お寺へ。
起床は4時らしく、お寺へ着いた時はみんな庭掃除をしていた。
部屋は個室。
壁にはお坊さんと王様の写真がたくさん貼ってあり、簡易だけどタンスもある。
トイレもついている。
居心地はまずまずと思ったけど、初めて1人になる彼女は不安でいっぱい。
1人のほうが気楽じゃないと思うけど、どうやら幽霊が怖いらしい。

1週間どういうことをするか彼女もあまりよく知らない。
たぶん読経や瞑想が主で、後は盗みをしない、殺生をしない、お酒を飲まない、
正午以降食事をとらないなどの八戒を守る事だろうと。
ジョギングは無理としても、歩行の瞑想はできるだろうから、
それで少し体を慣らしたらいいかもしれない。
1週間後どれだけ彼女が変わっているか楽しみだ。

投稿を作成しました 1845

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る