チェンマイのお寺も拝観料

チケット 20B
私はお寺が好きなので特に用事がなくてもふらっと行く。
チェンマイのお寺は拝観料がないこともあり、気軽に行かれる身近な存在でもある。
きっとそれはタイ人と寺院(仏教)が密接な関係にあり、
お寺はお参りに行くところであって、観光地ではないからだろう。
まあ、有名なお寺へは観光も含めてお参りに行くけど、
拝観料をとることはない。(もっとも皆、寄付金やお布施を置いていく)
お寺が身近でいいなと思う。
でも、近頃こんな光景を見るようになった。
本堂の入り口に人が箱を置いて座っているのだ。

チケット 20B
“Foreigner Ticket 20B”
なんと場所によって拝観料をとるようになったのだ。
チェンマイの聖地?でもあるドイステープ寺院は前から集めているけど、
市内でもついに徴収するようになったのか……。
まあ、見ているとそう厳しくもなく、
観光客の自主性にまかせているようなところもあるのだが。
どっちにしろお寺では寄付をするので20B(約60円)の拝観料は安いもんだけど、
なんかちょっと残念な気がしてしまうのはなんでだろう。

投稿を作成しました 1889

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る