犬に追いかけられたら、止まる

この間、「犬に追いかけられたらどうする?」というブログを書いたが、今朝さっそくそれを試す機会に恵まれた。

いつも通る道に中型の毛の短い犬がいる。
昼間は見かけないが、朝は托鉢の僧に挨拶するように立っている。
一見怖い顔なので毎回通る度にひやひやするが、 特に吠えるわけでもないし、追いかけられたこともない。
今朝、5時半頃バイクで出かけたら、やっぱりいつものところに立っていた。

そのまま過ぎようと思ったら、なんと追いかけてきた!
ひゃーっと思って速度を上げようと思ったけど、先日の記事を思い出したので、バイクを止めてみることに。
いつもの感じだと、そんなに危険な犬ではないだろうと思ったからだ。

私が速度をゆるめると、なんと犬も速度を落とした。
私が止まろうとすると、彼も止まろうとした。
おお、コメント通り!
ききめあり!

ーと感激して、またバイクを走らせたら、なんと走ってきた。
だからまた止まる。
彼も止まる。
またバイクをスタートする。
彼も速度を上げる。
止まる、止まる、走る、走る、止まる、止まる、走る、走る……。

いつまでこんなことするんだ!?
仕方がないので、速度を上げて逃げ切ろうと思ったら、彼も全速力!

大通りに出るころにはいなくなったけど、やっぱり怖いや。

投稿を作成しました 1943

犬に追いかけられたら、止まる” に 2 件のコメント

  1. 野良犬くんたちはノンビリしていると思います。
    むしろギャンギャン吠えるのは飼い犬くんたちです。
    自転車で走っていて犬たちを見かけたら「わたしは悪い人間ではないよ。吠えないでねー。追いかけて来ないでねー」と念じながら目を合わせないように通り過ぎます。
    前かごに日傘をいれておいて、いざとなったらこれで防御しようと思っていましたが、幸い使う場面はありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る