チェンマイでも地震!

earthquake in Myanmar and northern Thailand
この頃ネットのNHKニュースをずっとつけているが、
見ているとよく「地震速報!」が流れてくる。
今度はどこだ?とドキドキするが昨晩は違った。
いつも通り見ていると、ゆらゆらっと揺れた。
揺れている?
どこだ?
一瞬テレビと現実がミックスされて状況が分からなくなったけど、
なんと自分の部屋が揺れていた。
気のせいかと思ったけど、ペットボトルの水がパチャパチャ揺れている。
時計もカタカタしている。
地震だー!
外でもタイ人の女性が「地震? 地震だ、地震だー!」と騒いでいる。
20:55頃から1分ぐらい揺れていただろうか。
とりあえず部屋着から外着に着替えて
いつでも逃げられるようにして様子をみていたらおさまった。

日本のように地震が多くないので速報は出ないけど、
だいぶ経ってからテレビで地震のニュースが流れた。
地震 マグニチュード 6.7 震源地ミャンマー
震源地はミャンマー、雲南、タイの間。
ミャンマーと国境を接するメーサイ(チェンライ県)からは56キロのところ。
メーサイの人たちは広場や競技場などに避難したそうだ。
こんな映像がアップされていた。
【チェンライ県メーサイ郡の様子】

「その後の余震はどうなるんですか?」
「対処はどうしたらいいんですか?」
「日本の地震との関連性はあるんですか?」
「津波は?」
などアナウンサーが専門家に尋ねている。

「一軒家の人は外に出てください。高い建物にいる人はまずそこにいて、落ち着いてから外に出てください」
「日本の地震との関連性はないです」(と言っていたと思う)
「震源地が内陸部なので津波の可能性は少ないです」
日本の地震の後なので質問が具体的だし、皆の不安も大きい。

その後チェンマイでもう1度体に感じる揺れがあったが、
メーサイでは何度も余震があったそうだ。
この地震でタイでは1人、ミャンマーで74人死亡、負傷110人、家屋損傷・倒壊390戸。(*)
タイでは建物にヒビが入ったり、チェンライ県チェンセーン郡では
ジェディールアン寺院の仏塔(667年前建築、高さ88m)の一部が崩れた。

*ネットニュース(新聞・TV)では様々な情報が流れているので正確な数字は不明。

投稿を作成しました 1997

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る