外食はしばらくおあずけ

煙害とCOVID-19以外の楽しい話題を書きたいのだけど、もう少しだけチェンマイの状況を。
今日からはもう少し厳しくなり、デパートやレストラン、カフェなどもすべて閉鎖。(今のところ4月13日24時まで)
とはいえ、食堂やレストランの持ち帰りはOK。
座って食べることはできないけど、持ち帰ることはできる。
なるべく人との接触をさけるようになっている。

銀行では、まず入るとアルコール消毒から始まる。
距離を開けるように、1席間をとるところも。
銀行員はみんな手袋とマスクを着用。
銀行によっては、床に線が引いてあって、行員とやり取りする時も距離をとらないといけないし、通帳などを渡す時もカゴに入れて距離をあけて差し出していた。

現時点での感染者は、827名。
なるべく県外への移動も自粛するよう、感染者が多いバンコクから帰省する人は14日間は気をつけるようといわれている。
26日には非常事態宣言が発令される予定。
詳しい内容はまだわからないけど。

煙害は悪くなったり、ましになったり。
でも今度はドイステープで山火事。
赤い空は夕焼けだけど、煙がすごい。
右下のほうに火が見える。
私の部屋も煙い……。

この値は旧市街。
ま、そんなに悪くないな……、と200を超えない数字には慣れてしまった。
ただ、山火事の場所は「695」!

いろいろと不安要素はあるけど、生活は特に不自由していないし、普段とそんなに変わらない。
観光客と大型バスが減ったので、町は静かで穏やか。(失業問題は出るだろうけど)
マンゴーもどんどん大きくなってきている。


投稿を作成しました 1870

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る