きのこの季節

きのこの季節  雨季に入ったチェンマイは果物やキノコが旬。田舎の道路わきでは赤や黄色、黒いキノコなどが売られている。炒めたらおいしそうなものやスパゲッティーにからめたら合いそうなもの、キノコ汁にしたらよさそうなものなど本当に種類豊富だ。だけど、毒キノコが混ざっていないのだろうか?と不安になることもある。外見はとても似ているけど、片方はおいしいキノコ、もう一方は毒キノコというこもある。日本でも毎年、それで亡くなる人がいる。
 中学生の頃、笛吹に夏合宿へ行ったことがある。山でキノコを採って食べよう!ということになり、学校の先生が見分け方を教えてくれた。まず、その辺に転がっている枝でキノコを刺してみる。それで汁が出たらか出なかったらか、どちらか忘れたけど、それで食用キノコかどうか区別できるというものだ。皆で突付きながら、キノコを山盛り採り、バーベキューにして食べた。
 そんな単純な方法でよく毒キノコが混ざらなかったものだと、今思うと怖い。

投稿を作成しました 1889

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る