カブトムシの季節

カブトムシ
この季節、路上でカブトムシが売られているのをよく見る。
サトウキビの上に乗せられていて、
甘い汁を好きなだけ吸えるので逃げたりはしない。
(一応ヒモはついているけど)
友達の甥っ子が毎年野放しで飼っているけど、
サトウキビを上下移動しても、
今のところ飛んでいってしまうことはない。

カブトムシ選び
日本でカブトムシというと
少年が目を輝かせて見るものだけど、
なぜかチェンマイでは青年・おじさんが険しい顔で選んでいる。
棒でわざとカブトムシを威嚇し、怒らせて
どう攻撃にでるか真剣に観察している。
その中から強い1匹を探し出すわけだが、
その理由は、

メス
「闘カブトムシ」用に使うため。
このような丸太に穴を開け、そこにメスのカブトムシを入れ、
両側にオスのカブトムシを置くと、
オスがメスを争って決闘するのだ。
逃げたほうが負け。
そして賭けごとが(内緒で)あるから男性が燃えるのだ。
1匹60-70Bほど。
「ちょっとまけてよ」
青年が言うと、
「まけらんないよっ」
店のおじさんはニコリともしない。
自分のカブトムシに自信があるのだろう。

5本角
こんなのも売っている。
5本角が生えたゴホンツノカブト。
そんなに珍しくないから100B(約300円)。

3本角
こちらはツヤが良い立派な体格のサンボンツノカブト。
見つけるのが難しいそうでなんと1500B(約4500円)!
「2匹買ったら安くするし、箱もあげるよ。日本で売ったら? 
え? 生きているからダメ? じゃあ、死んでから持って帰ったらいいよ。
死んでもダメかな?」
ダメなんじゃないかなあ……。

投稿を作成しました 1899

カブトムシの季節” に 2 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 91b91d48a932291a06f85f02b7daeb1e
    mariさん、ご無沙汰してます~
    カブトムシ、そんな風にして売っているんですね。
    珍しいものも路上販売ですか。
    チェンマイには、蹴っ飛ばせば落ちてくるような木がある場所はありますか?
    最近の子どもたちにとっては、買う物になりつつありますよね。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    見つけにくくても、まあいるみたいですよ。
    なんていっても100Bですから!
    木ですか? いっぱいあります!
    観賞用には買いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る