雨季も終わり

久しぶりに早起きしてジョギングに行った。
朝6時なのにまだ薄暗く、着々と冬が近づいてきているのを感じる。
そういえばこの頃雨が降っていないなと思っていたら、もう来週は
「オックパンサー」(出安居)だ。
3ヶ月続いた安居期間(雨季)が終わり、この期間一時的に出家していた僧たち
(一般の成人男性)が還俗する日でもある。
満月の日なので今年は21日。
この日は早朝外に出ると、オレンジ色の袈裟をまとった
大勢の僧たちと托鉢に喜捨するたくさんの人たちが列をなす。
私はもっぱら写真を撮る側だけど、ファインダーを通してタイ人の姿を見ると
「仏教国だなあ」と改めて感じる。

これからタイは乾季の冬に入る。
冬というと大げさかもしれないけど、チェンマイの朝晩はかなり冷え込み、
日本の秋なみ。
寒がりのタイ人や私にとっては十分「冬」といえる。
いい季節なので、観光にはベストシーズンだ。

投稿を作成しました 1904

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る