天気と人

花 だいぶ気温が上がってきた。朝晩はまだ少しひんやりするけど、毛糸の手袋は必要なくなった。日中は空気が生ぬるくなり、木陰に入っても、「暑?い」とだらっとなる。あと2ヶ月もすると、暑季。暑いだけならいいけど、排気ガスと山焼きの煙、ゴミ焼きの匂いがチェンマイ盆地にうずまくと思うと今からおそろしや。
 でも、毎日晴天で寒くもないということは、悩みがあっても軽減される気分になるから不思議だ。これでイギリスのようにどんよりしていて、ひゅるるるるという襟を立てる寒さだと、よけい滅入るだろう。その代わり、そこから哲学や創作力など、生まれてくるものもたくさんあるけど。
 それにしても、4月は帰国したい。でも、無理そうなので、もっと北部に逃げるかな。


投稿を作成しました 1921

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る