おしゃれなカレン族のイヤーカフ

私はずっとピアスをしていたけど、ここ数年なんだかかぶれるようになってしまい、ピアスをつけていなかった。
何か耳元につけたいなとずっと思っていたら、こんな素敵なものを友達がつくりだした!

イヤーカフ。
耳たぶに引っ掛けてつけるイヤリング。
耳の細い部分から入れ、軟骨の辺りでとめると、ほぼ落ちることもない。
ピアスの穴を開けていない人にも人気だけど、耳の上の部分にもつけられるので、ピアスと両方つける人も多い。

イヤーカフというのはカレン族の装飾品ではないが、kumik micke(クミック ミッケ)ブランドがカレン族の職人さんに目をつけ、オリジナルのイヤーカフを共同で生み出している。
シルバービーズを溶かすところから始まり、ワイヤーや板を作り、模様を彫ったり、切ったり、丸めたり……と、ひとつひとつ丁寧に手で作っている。
カレンシルバーは一般的なシルバー(925)より純度が高く、柔らかいのが特徴で、自分の耳に合わせてサイズを微調整できるのも嬉しい。

オンラインでも買えるが、今バンコクのSpoonful Zakka Cafeでポップアップショップを開催中。
チェンマイでは、Enough For Lifeで購入可。
東京でも近日中に販売されるとか。
とっても素敵ですよ!

投稿を作成しました 1993

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る