ローイクラトン祭の灯篭と提灯を作るワークショップ

いよいよ 11月8日(火)はローイクラトン祭
チェンマイでは、空に飛ばす熱気球(コムロイ/コムファイ)が有名になってしまったけど、本当は川に灯篭を流すのがメイン。

水の神様メーコンカーに感謝を込めて灯篭を流す。
今はパンの灯篭(魚の餌になるから)もあるけど、伝統的なのはバナナの幹と葉で作るもの。
市場や川沿いで買うこともできるけど、自分で作るものは格別。
もし作ってみたいという人は、ラーンナー伝統家屋博物館でワークショップがあるので、参加してみてはいかがでしょうか?
チェンマイでおなじみの紙の提灯を作るワークショップもがあるので、そちらもぜひ。
事前に申し込む必要があるようです。
タイ語のフォームですが、Google翻訳などを使うか、電話か直接オフィスへ行くかすれば大丈夫だと思います。
詳細は直接、問い合わせてください。

ラーンナーの提灯

ラーンナーの提灯作り
11月7日(月)
1回目 10:00-12:00
2回目 14:00-16:00

灯篭作り
11月8日(火)
1回目 10:00-12:00
2回目 14:00-16:00

各120B(材料費、軽食込み) (前払い)
TEL 053-943-626
LINE @ANE3145A
申し込みはこちらをクリック


投稿を作成しました 1964

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る