のんびり池のほとりで食事@フアイ・トゥング・タオ

フアイ・トゥング・タオ
日に日に町が大きくなり建物が増えるチェンマイだけど、
ちょっと車を走らすとこんな自然が残っている。
ここはフアイ・トゥング・タオという場所で市内から車で約10分のところ。
大きな池があり、3、4月の暑い時期には泳ぎにくる人で賑わっている。

食事ができる小屋
池の周りにはこんな小屋がたくさん立っていて、
そこで食事ができる。

豚肉のコブミカン揚げ
いわゆる一皿料理からスープや揚げ物、蒸し物、サラダまでなんでも揃っている。
これは軽く干した豚肉をコブミカンの葉と一緒に揚げたもの。
弾力のある肉は噛めば噛むほど味わい深く、
コブミカンの柑橘系の香りは爽やかで食が進む。
(料理名:ムーデート・ディアオ・トード だったか…?)

タプティム
これはタプティムというピンク色の魚を蒸したもの。
醤油味でさっぱりしていて、好みで辛いタレをつけて食べる。
2人だったのでちょっと多すぎた……。
(料理名:タプティム・ヌン・シーイウ)

猫
でも2匹の猫が遊びに来たので、無事完食。
のんびりしたい時にオススメです。
あ、でも猫が苦手だったらどうだろ……?!

フアイ・トゥング・タオ ห้วยตึงเฒ่า
【場所】
運河沿い。700年記念競技場(チェットローイ・ピー)を過ぎた左手の道を入っていく。
1人20バーツ
【サイト】http://hueytuengtao.com/ (タイ語)

投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る