ラムット

ラムット ラムットという果物が旬をむかえている。キウイのような色をしているが、ヒゲはなく、形はアヒルの卵のように少し細長い。平べったい種がいくつか入っているだけで、薄い皮を剥けば、すぐ食べられる。ざらっとした舌触りだ。
 味は黒糖のような優しい甘さだけど、糖度がとても高い。まるでお菓子を食べているようだ。
 ラオスに行った時、ラムットのシェイクがあまりにおいしく、毎日飲んでいた。ラムット3、4個と氷、コーヒーミルク、シロップをミキサーにかけて作るだけだが、シャーベットのようで、ほてった体にしみわたっていった。
 チェンマイの屋台ではまだ見ていないけど、また飲みたい味。
 ちなみに、ラムットと氷だけでお願いした時は、水分が少なくてミキサーが回らなかったので、やはりミルクやシロップなど水分が必要のよう。

投稿を作成しました 1857

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る