青マンゴーのシロップ漬け

マンゴーの季節なので、いろいろなマンゴーが出回っている。
日本人には黄色や赤みがかった甘酸っぱいマンゴーが主流だけど、タイでは青いマンゴーもよく食べる。
酸味が強いものはサラダや料理にしたり、タレをつけて食べたりするが、ほんのり甘味があるものはそのまま食べる。
熟したマンゴーと違い、さっぱりした甘さで、噛めば噛むほど味があるし、ポリポリした食感もいい。

そんな青マンゴーをタイ人はシロップ漬けにする。
酸味が強かったり、あまり味がなかったりするマンゴーを使う。
今回はほんのり甘いけど、あまり味がなかったのでシロップ漬けにしてみた。

皮をむいて、細長く食べやすい大きさに切る。

塩水に一晩つける。
適当でいいみたいだけど、私は5%ぐらいで作ってみた。
常温でいいらしいが、暑いので冷蔵庫へ。

味見してまだ酸っぱかったら、もう少し漬けておく。
塩水を捨て、水で洗い、シロップに一晩漬ける。
水と砂糖が1:1。
5分ぐらい煮詰めて、冷ましたものを使う。
これはブラウンシュガーなので、ちょっと茶色っぽい。

できあがり。
石灰水を入れれば、カリッと仕上がるけど、私はそのまま。
ポリポリ漬物のような食感だけど、甘味がある。
甘すぎずないので、小腹が空いたらついついポリポリ、ポリポリとマンゴーを1、2個分食べてしまう。
でも食べすぎると、便秘気味になるのでほどほどに。
私はすっかり便秘気味。

投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る