梅の季節がやってきた

日に日に暑くなってきた。
朝はまだ20℃前後とひんやりするものの、日中は35-36℃!
外に出るのが嫌になってくる。
でも、暑い季節はマンゴーとドリアンが旬でもあり、これから好きなだけ食べられるのでワクワクする。
この季節のマンゴーの甘さといったらもう、甘味が違うんだから。

そしてマンゴーより先に出回るのが梅。
タイでも梅が栽培されているけど、主に食べるのは雲南から移住してきた人たち。
以前は、金曜日に立つガートホーという市場でぐらいしか見かけなかったけど、日本食ブームで梅酒のおいしさが広がってからは、タイ人でも作る人が増えてきた。
そのため、ロイヤルプロジェクトでも普通に売られていて、あっという間に売り切れてしまう。
この間、山のように梅が積まれていたけど、翌日行ったらすでにワゴンはカラ……。
それだけ人気があるということだろう。
確実に手に入れたい人は、金曜日のガートホーがいい。
写真のようにたくさん売られている。
1キロ30B。
小ぶりだけど傷もなくてきれい。
(明け方暗いうちに行ったので、色があまりきれいに出ていませんが)

市場のあちこちで売られている。
いつもは4月頃出回るのに、今年は少し早い気もする。

さて、今年は何を作ろう。
梅酵素と梅酢と梅干しがいいかな。
梅酒はたぶん作っても飲まないし。
梅シロップはエキスが出るまでに時間がかかると、虫がわいたり、発酵したりするらしい。
なにしろタイで梅が出回るのは一年で一番暑い時期。
氷砂糖が溶けてじわじわと梅エキスが出るより梅が熟すほうが早いからな。

興味がある人は朝食がてら行ってみて。
【ガートホー】
地図はここをクリック
金曜日の早朝から昼頃まで。(今は土曜日も開いている)

投稿を作成しました 1904

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る