かき氷屋さん

かき氷屋さん
学校も長い夏休みに入り、
あっちこっちで子どもの姿を見かける。
塾に行く子も多いけど、
お濠で泳いでいたり、お寺で遊んだりするワンパクもいっぱいだ。

ガリガリ…
暑っ?、
とぐったりしてくると、
タイミングよくアイスクリーム屋やかき氷屋さんがやってくる。
今回現れたのはかき氷屋さん。
大きな氷の塊をのせ、おじさんがグルグル手を回すと
シャッシャッと氷の削れる音が聞こえてくる。

パンさつまいもルークチット(ヤシの実)仙草ゼリー
氷の下にはこんなものが入っている。
パン、甘く煮たさつまいも、ヤシの実、仙草ゼリー。
好きなものを選べる。

こんな色のシロップをたっぷり!
そして氷の上には好きなシロップをかけてくれる。
赤、緑、オレンジ、1色でも2色でもいい。
どうして子どもってこんな色に胸をときめかすんだろう。
私も小さい頃はイチゴ、メロン、レモン……
どのシロップにしよう?! と真剣に悩んだ。
タイでは2色、もしかしたら3色選べるなんて
かき氷屋さんは子どもたちのヒーローかもしれない。

コンデンスミルクもたっぷり!
そのうえ、コンデンスミルクもたっぷり。
子どもがどうやったら喜ぶか
ちゃんと心得ている。
これで10バーツ。

かき氷
「糖尿病になるよ」
なんて子どもたちは大人の会話をしながらも
今の幸せをしっかり味わっていた。

投稿を作成しました 1997

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る