タオフエイ

昨日は小雨が降ったため、夜は冷え込んだ。
朝6時にジョギングへ行った時も未だ薄暗くひんやり。

今日は友達が体調を崩しているので1人でジョギング。
3-40分走ったり、歩いたりした後は、早起きの目的の1つ、朝食。
今朝はもう何を食べるか決めてあった。
目指す屋台は「タオ・フエイ」(「タイの屋台図鑑P135)。
毎朝おじさんがピックアップ・トラックでニマンヘミン通りまでやって来る。
このおじさんが作るタオフエイ(豆花)は私の中で1番だ。

注文すると、褐色で熱い生姜スープが入ったどんぶりがくる。
所々に乳白色のと豆乳ゼリーと揚げ煎が顔を出している。
スプーンですくって食べると豆乳ゼリーがつるるんと喉を通っていく。
スープは喉をピリピリ刺激し、ひとすくいごとに体をほっほと温める。

朝日を浴びながらいい汗をかいて、
栄養たっぷりの朝食をとっていると、
タイの植物のようにスクスクと、
そしてキラキラと輝きながら育ちそうな気がしてくる。

投稿を作成しました 1856

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る