きのこのスープ

きのこ
田舎からきのこが届いた。
雨季は全然雨が降らなかったのに、
明けてからは毎日のように雨が降っている。

カラフルなきのこ
雨が降った翌日や2日後にはきのこがニョキニョキと生えてくるらしく、
ご覧の通り、山盛り。
彼女のお父さんが今朝採ってきたそうだけど、
半分こしてもこんなにたくさん。
ゲーン・ヘットというきのこのスープを作ることにした。

ペースト作り
まずはペースト作りから。
ニンニクと唐辛子、乾燥納豆(トゥア・ナオ)を石臼でつく。
乾燥納豆は北部ではよく調味料として使われているものだ。
匂いはそのまま納豆。
あぶってそのまま食べてもおいしい。

プラーラー(塩辛)
そして必ず入れるのが、エビ味噌のガピとこれ。
「プラーラー」という魚の塩辛のようなものだ。
これも石臼に入れてついていく。
匂いが強烈なので、中部の人でこの味を苦手とする人も少なくない。
でも、北部料理には絶対に欠かせないもの。
いわゆる日本でいう「かつおだし」みたいなものだろうか。
煮ている時の匂いは正直私も逃げたくなるけど、
食べるとそんなにクセはない。

ぐつぐつ煮る
沸騰したお湯に先ほどのペーストを加え、
きのこをどさっと入れる。
あとはきのこが柔らかくなるまで煮て、
最後にソンポーイという酸味のある葉を入れてできあがり。
きのこの色が落ちてスープはピンク色。
旬の料理をいただきま?す!
(食べてしまったのでできあがりの写真がありません…)

投稿を作成しました 1884

きのこのスープ” に 4 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: bb88f9c19389799f9d36d5302a9a8f6d
    乾燥納豆(トゥア・ナオ)って言うんですねぇ。
    市場とかで目にする度に、ナンダロウ?って思いつつそのままになってた謎の(私にとっての)食べ物の一つだったんです。

  2. SECRET: 0
    PASS: bb88f9c19389799f9d36d5302a9a8f6d
    「トゥアナオモッ」ですね。
    これも市場とかで売っているのでしょうか?とは言え見てもわからないですよねぇ、聞かなくては。
    トゥア・ナオがあるところならあるのかしら。

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    生といっても蒸していますが、チェンマイの市場だったらきっとどこでも売っていると思いますよ。
    乾物というよりは、野菜なんかと一緒に売っています。
    (サンパコイ市場では見かけましたので、もし近くの市場でなかったら行ってみてください!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る