ラープ競争

ラープ チェンマイ大学でランナー祭りをしていたので、寄ってみた。ちょうどラープ競争をしているところに出くわした。
 北部のラープは豚肉をミンチにし、それに様々なスパイスや血を混ぜて作る。よくタイ正月に作るけど、「金銀財産たっぷり!」という意味の「ラープ」という発音と似ているから、縁起物として食べるらしい。
 まだお正月でないけど、この手の競争はよく行われる。大きなまな板の上で、真っ赤な豚肉を包丁でトントントンと刻み、それに血を混ぜていく。とても生々しい。
 できたものをきれいに盛り付けして終わり。生で食べてよし、それを炒めてもよし。飲兵衛のおじさんたちは生で食べるけど、若者や女性には火を通したものが人気ある。生は生でねっとりした食感があり、美味しいけど、やっぱりカイチュウのことを考えると、ね。


投稿を作成しました 1893

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る