ウイロウとカノム・チャンは似た者同士

ういろう
知り合いの方からウイロウをもらった。
名古屋のお土産。
これは珍しく、こげ茶と白の層になっている。
このウイロウの姿はタイのお菓子「カノム・チャン」を思い出す。
ウイロウを食べる度に思い出すのがカノム・チャン。
いや、カノム・チャンを食べる度に思い出すのがウイロウと言ったほうが正しいか。

カノム・チャン
これがカノム・チャン。
緑色なのは、パンダナスの葉で色付けをしているから。
ふわっとお米のような香りがする葉。
上新粉や片栗粉などの粉とココナッツミルク、砂糖を混ぜて作る。
1つの生地はパンダナスで色付けをし、白と緑の液を交互に入れて蒸していく。
ポイントは、このお菓子(カノム)の名前にもなっている層(チャン)にすること。
どんどん層を上って昇進していく、という意味がある縁起の良いお菓子だから。

ういろう
上の写真は、カノム・チャンっぽく見せるために大きく切ってみたけど、
ウイロウはこんなスライスが適切かな。
どちらももっちり、ほんのり甘いお菓子。
タイで和菓子が食べたくなったら、カノム・チャンを食べてみては?!

投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る