水たまりの生命すくすくと

puddle
本当に毎日よく雨が降る。
電気の周りには羽虫の舞。
夜になると虫とカエルの大合唱。
ジジジ……
リンリーン…
ケロケロッ
グウォーグウォー
一番大きな低音はウシガエルだろうか。

tadpole
あちこちに水たまりができ、
乾く暇もなく、ぬかるみが増える一方。
水面が動くので近付いてみると、
おたまじゃくし!
かわいい~。

近くの草むらがこの雨で一部湿地になっているが、
数日前、そこでおたまじゃくしを捕まえている男性がいた。
ウシガエルのオタマジャクシぐらい大きいものは立派な食料、
この季節のごちそうになる。
でも、この子たちは小さいからきっと大丈夫。
きっと田舎の田んぼでは
今頃オタマジャクシやヤゴ、タガメなんかを捕まえているんだろうな。
え、オタマジャクシの味?
それは、こちらをどうぞ。

投稿を作成しました 1845

水たまりの生命すくすくと” に 2 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おたまじゃくしも食べちゃうんですね~。
    小さい頃、1人で近所の田んぼに取りに行ったりは
    してたけど、食べた事はないなあ・・・。
    かわいいけど、食べて見たい気もします・・・?
    あああ、やっぱりどうかなあ・・・。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    私も子どもの頃、カエルになるまで育てたことがある。
    タイに来たらカエル・オタマジャクシ親子でぜひ味わってね。
    雨季限定だよ~!
    (カエルは1年中食べられる)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る