「アジア食紀行 コウケンテツが行くタイ」が放送されます!

アジア食紀行
アジア各地の料理を旅しながら紹介している番組、「アジア食紀行」。
出てくるものすべてに「なんだこれ?」と驚くが、
実は地元の人にとっては日常の料理ということが多い。
例えば、外国人に「寿司、ラーメン」は有名だが、
実際に日本人が家庭で食べているのは、肉じゃが、焼き魚、味噌汁、
きんぴら、ひじきの煮物などだったりする。

きっとそれはどの国も同じで、
外国人が知っている料理と地元の人が食べている味が違うことは多い。
そんな「おふくろの味」を求めてコウケンテツさんがアジア各地を旅するのが
この「アジア食紀行 コウケンテツが行く」シリーズ。
これまでにベトナム、マレーシア、雲南、ウズベキスタン、ブータン、
台湾、カンボジア、インドネシアなどを紹介していて、
今回はタイを旅することになった。

バンコクを出発し、途中寄り道しながらチェンマイ、
そしてミャンマーとの国境メーサーイへと北上。
有名なトムヤム、グリーンカレー、パッタイ、ソムタム…ではなく、
それより、もっとおふくろの味的料理がいっぱい飛び出してくる。
見ればタイ料理の奥深さを知ることができるだろう。
番組は50分×2(前半・後半)、見応えたっぷりだ。
なによりもコウケンテツさんの食への好奇心、
地元の人にどんどん溶け込んでいくお人柄が見ている人を魅了するだろう。
ぜひご覧ください。

【放送日】 2016年3月30日(水) 19:00-20:50
【チャンネル】NHK BS1
【番組情報】 サイトをクリック
【You tube】前編  後編

「苦味が旨味の『サダオ』」のブログ(アジア食紀行)

投稿を作成しました 1921

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る