お正月の準備

お菓子作り 村の全てが親戚ではないけど、子供が集まる、集まる。大きい子が小さい子の面倒をよくみている。
 今日は家族総出で、明日お寺に持って行くお供え物の準備。バナナの葉を1枚ずつ拭いて、適当な大きさに切っていく。それにもち米のお菓子「カノム・ジョック」と鶏肉料理「ホーヌン・ガイ」を包んでいく。それが終わると、精霊に供える巻きタバコや噛みタバコを1つ1つ作る。それだけで半日の作業。だけど、家族や親戚一同でお喋りしながらなので、あっという間に終わってしまう。
 午後からは、お寺に持って行く砂を川に拾いに行った。お寺へ行く度に、靴の底に砂をつけて持って帰っているので、それを返しに行くためだ。またまた子供10人、大人5人ぐらいがピックアップの後ろに乗り、川まで出かける。子供は川で水遊び。大人はバケツいっぱいの砂を車に運ぶ。川では博打を楽しんでいる男性がいる。
 お寺に砂を運んで、砂の仏塔を作る。夜は自宅で作った白酒のようなものを飲みながら、カラオケ大会。村のあちこちで笑い声が聞こえてくる。


投稿を作成しました 1884

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る