地元のフュージョンカフェ、local cafe

i-berry
すっかりチェンマイの顔になったi-berry(アイベリー)の犬は今ではピンク色。
大きな鈴とサングラスをつけている。

local cafe
そして今度ニマンヘミンの “Think Park”に登場したのが巨大な招き猫。
ガラス張りの2階建てで、天井が高い広々としたスペースになっている。
このお店をプロデュースしたのは、
コメディアン、アーティスト、俳優、ウドム・テーパーニット(通称:ノート)さんだ。

local cafe
中はアートが散りばめられている。
ウドムさんはi-berryチェンマイ店のオーナーだけど、
あくまでもi-berryはバンコクのフランチャイズ。
ウドムさんがチェンマイ店をポップに仕上げたが、アイスクリームはi-berryのものだ。
だから今回オープンしたのは初の自分の店で、
“local cafe”は、メニューからスタッフと一緒に考えている。

local rice style 125B
地元の物を食卓に、というコンセプトで、
地元の素材を和洋と合わせたオリジナルメニューがもりだくさんだ。
例えば、これはタイ北部の名物「カオテーン」(おこし)とソフトクリームを合わせたデザート。
ソフトクリームはタイ紅茶風味。
カオテーンは特別にこのサイズで揚げてもらっているそうだ。
手で割って、ソフトクリームやアイスクリームをのせて食べるのがポイント。
器も手作りのものを使っている。

フィッシュ&チップス 3ディップ 125B
これは、「フィッシュ&チップス 3ディップ」。
棒状の魚フライとポテトフライ。
ディップは、北タイ名物の青唐辛子ディップ(ナムプリック・ヌム)、
チリオイルディップ、パンプキン&シーラチャーディップ。

french fries ice cream 95B
こんな不思議なメニューもある。
タイ紅茶風味のソフトクリーム&ポテトフライ。
ソフトクリームにポテトをつけて食べる。
最初ギョッと驚くけど、意外といけるかも…?!

almond pumpkin cake 90B スイカケーキ 90B
カボチャケーキやスイカケーキ。
新鮮なスイカが入っていて、クッキー生地はヘルシー系。

fresh herbal tea 125B plum ice cubes 85B
ハーブティーにアイスキューブジュース。
日本のミントやレモンバームなど7種類のフレッシュハーブが入ったハーブティーは
甘いものと組み合わせるとさっぱり爽やか。
塩梅やローゼルなどをアイスキューブ状にし、
その上から炭酸水を入れて混ぜ混ぜして飲むドリンクもある。
その他、タイ北部サラダ、チェンマイソーセージ天ぷら丼、
唐辛子ペーストスパゲッティー、トンカツ&タイ北部カレーライスなどなど。
ちなみにウドムさんもスタッフも大の日本好き。
日本によく行っていて、日本で何か面白いアイデアや美しいものを見たものを
お店に取り入れているとか。
盛り付けなんかもそうだ。
メニューも丼や照り焼きなどの料理がちらほら。
タイの若者が好きそうな味、組合せ、デザインのお店だ。

local cafeの情報はこちらをクリック

投稿を作成しました 1856

地元のフュージョンカフェ、local cafe” に 2 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 8218b613e368684ec4e6e1fcc7dfad1e
    David’s Kitchenへ行ってきました。
    ランチのセットメニューは199Bではなくて、299Bでした。
    お知らせしておきます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    マミー様、コメントありがとうございます。
    FBを見ると、199Bのプロモーションは終わり、299B+ドリンク(ワインなど)付に変更になっていました。でもタイ語だと「10月だけのプロモーション」とあるので、今後も変わるかもしれないですね(英語では何も書いていないので変わらないかもしれないですが)。
    ご指摘、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る