喉の痛みにはこの漢方

喉の漢方薬
朝晩はまだ冷えるものの、昼間はだいぶ暖かく、いや、暑くなってきた。
気温の変化が激しいので、風邪気味の人もちらほら。
そんな時に欠かせないのがこれ。
喉の漢方薬だ。
茶色い粉末状で、原料は生姜やクローブ、ミロバランなど。
苦くてほんのり甘味を感じるが、はっきり言っておいしくない。
良薬口に苦し、という味。
ただし、効果はてきめん。
咳が出て止まらない時、これを舌の上で溶かすようになめると、
あら不思議、すーっと咳がおさまるのだ。
薬局の薬より効くと思う。
少なくとも私には合っていて、
これに出会ってからというもの、喉の調子が悪い時は必ずなめている。

サラーモンオーソット
お店はターペー通りの「サラーモンオーソット」で、シャン族秘伝?の調合だとか。
店先には、生姜やコショウ、ロングペッパーなどをブレンドした健康茶も売っている。
ちなみにこの喉薬は、1つ20バーツ(約63円)。
咳、喉の痛み、吐き気、喉の渇きなどに効果あり。
その他の漢方も扱っているのでお試しあれ。

【サラーモンオーソット】
ターペー通り。ターペー門から6、7分歩いた右手。Thanachart銀行前。
地図はここをクリック

投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る