古本屋

 チェンマイ市の中心ー少なくともバックパッカーにとって、メイン・ストリートといえば、ターペー通り。そこには喫茶店やお土産屋さん、旅行会社、マッサージ屋さんなどが軒並みある。
 旅行者が集まるということで、古本屋も何軒かある。洋書はさすがに品揃えが豊富で、旅行の共にしたい本が必ず見つかると思う。日本の本は数が少ないけど、隅の方に一応売られている。タイ人が経営しているので、本の順番はメチャクチャだけど、じっくり探せば、暇つぶしになる本が見つかる。それも10B(約30円)、20Bとかで。
 この間、友達と本屋をハシゴした結果、ターペーから1本横に入った路地にある本屋さんが一番品数が多かった。赤川次郎ばかりだけど、ゆっくり探せば、何かしらあると思う。

投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る