静かなチェンマイ

毎週日曜日はJJマーケット(ラスティック・マーケット)がある。
元々オーガニックや減農薬野菜を売っていただけだが、年々人気が出て、最近は雑貨や洋服、食べ物ブースなどもびっしりと並び、地元の人だけでなく、観光客にも大人気のマーケットになっている。

私はもっぱらこの建物の中のオーガニック野菜を目当てに買いに行く。
オクラとかツルムラサキとか見たことのない野菜とか、旬のものだけが並び、どれもおいしい。
このセクションはすぐ野菜が売り切れてしまうので、なるべく7時過ぎには行くようにしている。

あとはぶらぶらと雑貨を見たり、外のブースでお惣菜や果物を買ったりするが、この数週間はがらがら。
もうちょっと遅い時間だったらもう少し人もいるけど、観光客の数がぐっと減ってしまった。(上の写真が以前のもの)
特に中国人。
チェンマイに来る中国人観光客の70%ほどが団体というから、仕方がないのかもしれない。
観光業にたよっているチェンマイは大打撃だ。

マーケットに買いものへ来ると、好きなパン屋さんでアップル・シュトゥルーデル(50B)を買い、いつものコーヒートラックでカフェラテ(45B)を注文して朝食をとる。
パン屋さんはこれまでは人でごった返していて、買うのに必死だったけど、今日は珍しく誰もいない。
「この一番大きいピースちょうだい」
とお願いし、おしゃべりまでできてしまうほど。
そしてコーヒーもほとんど人がいない。
いつもはオーダーすると20分ほど待つのに、先週も今日もその場で作ってくれた。
コーヒーのお兄さん、
「この数週間、本当に静かだよ!」
と言っていた。

観光客が激減したのはコロナの影響も大きいけど、チェンマイは煙害も深刻。
タイのコロナ感染者は42名(中国人観光客含む)。
コロナで人込みを避ける人はいるが、煙害で外に長い時間いないようにしている人が確実に増えている。(暑いし!)
今朝PM2.5が158の赤色。
「非常に健康に悪い」の紫色もちらほら。

0-50 (緑)良い
50-100 (黄)平常値
100-150(オレンジ)敏感な人には良くない状態
150-200(赤)健康に良くない
200-300(紫)非情に健康に悪い
300-500(茶)危険

毎年の問題なのに、年々ひどくなっている…?
去年はそれで観光客がぐっと減ったのに。
ドイステープはすでにもやの中。
まだ見えるだけいいか。
PM2.5もまだ赤色だし。
……と慣れてしまうのが怖いところ。
12月に季節外れの雨が降ってから今日まで雨が降っていないし、4月までずっと降らない。
山焼き・野焼きの煙、排気ガスが盆地のチェンマイにたまるので、もっとひどくなる。
3、4月は1年で一番暑く、35度を超える日もこれからあるのに!

とはいえ、3、4月を除けば、とても過ごしやすく、快適なチェンマイ。
雨季(7-10月頃)や冬(11-1月頃)はこの通り、青空が広がって気持ちいい。
選べるなら、3、4月は避けたほうがいいけど、もしこの時期にチェンマイに来られる方は、どうぞお気をつけください。
(マンゴーとドリアンは最高においしい季節ですよ!)

投稿を作成しました 1881

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る