ヴォーノ、ヴォーノ! イタリア料理

 今日の昼はまた小麦粉。でも格が違う小麦粉料理。ちょっとした用事があって、イタリアン・レストランに顔を出すと、オーナーのクラウディオさんが、「ピザを食べるかい?」って。料理の話をしていて、私がよっぽど食べたそうな顔をしていたのかね。初対面なのにさ。
 出てきたピザは、お皿から飛び出そうで、40センチはある。2人1皿で十分な特大サイズだ。上に生ハムやリコッタ・チーズ、モッツアレラがのっているが、チーズは嬉しいことに自家製。毎朝仕入れた90リットルの牛乳で作ると、日が暮れる頃には6キロほどに減ったモッツアレラが出来上がるそうだ。食べ頃は味が落ち着いた翌日。
 水に入れ、冷蔵庫で1週間保存できるけど、冷凍するとなんと1年持つとか。チーズを凍らせるなんて知らなかった。話によると、水につけたまま凍らし、食べる時に冷蔵庫で1日かけながらゆっくり解凍するそうだ。常温で一気に解凍してはいけない。なるほど。これならモッツアレラがセールしている時に買いだめできるぞ。
 日々学ぶことがいっぱいだな、うん。
 あ、ここで焼きたてのフォカッチャとチャバッタ(イタリアのフランスパン?)を買ったので、夕飯はまた小麦粉だ?!(昨日のパンがまだあるし…)

*Il forno 142 Prapokkalao Rd. ジェディールアン寺近く(053-208778)
 営業時間 10:30-22:30 休:水曜日
 ピザの持ち帰りもできる。1枚90B?、モッツアレラ:1キロ350バーツ(好きな量)

投稿を作成しました 1856

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る