チェンマイ産の鳳梨酥

風梨酥

「僕はこのグラタンを食べたけど、とてもおいしかったよ」
この間カフェに入ったら、座っていたアメリカ人から声をかけられた。私が何を食べようかキョロキョロしていたからだ。
「僕はもう出るから、ここに座ったらいいよ」
と言いつつも、しばらく一緒におしゃべりをしていた。彼はチェンマイに20年もいて、中国の気功や体操(?)を教えているという。
私がタイのお菓子や料理に興味があると知ると、
「それなら、YY小館のお菓子を食べないと! 君はYY小館を知っている?」

「知っている、知っている! あそこの餃子、おいしいですよね! 取材したこともあります」
「つい最近、お菓子を作り始めたのを知っている? とってもおいしいお菓子でね……」
彼によると、YY小館のヤヤさんが台湾人の旦那さんと台湾のお菓子を売り出したという。台湾から材料を買ってきて作り、きれいな包装紙に包み、手頃な価格で売っていると。
台湾菓子というと「鳳梨酥」が有名だ。でもまさかあれを作っているのだろうか。でも、ヤヤさんならやりかねない。安全で良い材料を使い、何でも手作りなうえ、安価で提供する人だ。
というわけで、早速買いに行って来た。やっぱり「鳳梨酥」で、具は定番のパイナップル、中国フルーツを使ったもの、今風にブルーベリーなど。口に入れるとほろほろとくずれる生地にジャムやあんこのような食感と甘さがあり、台湾のものと同じ味。包装紙がきれいなので、贈答用にするのにももってこいだ。お菓子好きの人、ぜひ行ってみて! (1個20B)

投稿を作成しました 1997

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る