5日目:ヤンゴンの町 + ビルマ料理

yangon
今回の旅行は行きたいところ、見たいところはすべて達成。
想像以上に旅行しやすかった。
あとは、「アウンサンスーチーさんに会う」というYの夢のような希望を残すのみ。
ヤンゴンで飛行場に向かいがてら
タクシーの運転手さんにスーチーさんの家に寄ってもらう。
するとなんと、首都ネピドーで会議が終わったスーチーさんの車が
ちょうど戻ってきたところ!
(護衛の人が教えてくれた。)
黒いスクリーンをかけているので顔は見えなかったけど、
すごいグッドタイミング。
4泊5日と短かったけど、とても濃い旅だった。
今度はもっとゆっくり行きたいな。

Burmese food
最後にビルマ料理を紹介して終わりにしましょう。
タイと同じで、お総菜屋さんは店先に何品も料理を並べていて、
指をさすとご飯にかけてくれる。
豚、牛、鶏、モツ、魚などのカレーがメイン。

Burmese curry
添え野菜もお茶も食べ放題、飲み放題。
これはニャウンシャの屋台。

Burmese food
こちらはヤンゴン在住のTに連れて行ってもらった食堂。
油で煮込むようなカレーが多く、
慣れないと胃にくるけど、辛くなく、スパイスがきいていておいしい。

tea leaf salad
発酵茶のサラダ、ラペットゥ。
カリカリ豆、トマトなどが入っていておつまにに最適。
ビルマに来たらぜひ味わいたい1品。

Myanmar Beer
あ、ミャンマービールも忘れてはいけない。
ドイツのビールコンテストで何度も入賞しているとか。
その他、イギリス仕込みのGrand Royalウィスキーもぜひ試してみて。

fried tofu
こちらはシャン州で食べたシャン料理。
ヒヨコ豆で作った豆腐を揚げたもの(トーフー・キョー)。
ピリッと辛いタレと一緒に食べる。

Shan noodletofu noodle
シャン・ヌードル(左)と、トロトロのヒヨコ豆の汁につかった麺「トーフー・ヌエ」(右)。
この辺はチェンマイのパーパオ寺や金曜市場でも食べられる気がする。

vegitable saladgreen tomato salad
シャン料理はビルマ料理と違ってさっぱりしているというが、
今回の旅で一番気にいったのがこれ。
生野菜(青いトマトやブロッコリーの茎のようなもの)のゴマ和え。
和風味でパクパク食べてしまうおいしさ。

fish w/ vegetablechicken dish
その他、魚料理や鶏料理もやさしく、毎日食べても飽きない味付け。
シャン料理専門店がチェンマイにあったらなあ!
あるのかな?

投稿を作成しました 1943

5日目:ヤンゴンの町 + ビルマ料理” に 4 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トンパヨンのウラにあるミャンマー料理のお店まだあるのでしょうか?
    あそこで食べたお茶の料理がすごく美味しかった記憶があります。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トンパヨムの裏の雲南料理の店しか知らないです。
    今度探してみます!

  3. SECRET: 0
    PASS: 84700e042f2cb80c0f06ac2902c8116e
    麻里さん、サワディークラップ!!
    しばらくです。ミャンマーに行っていたのですか?ミャンマー(ビルマ)は野菜料理が多いように見ました。油の強いものや、肉料理があまり好きでないのです。(鶏肉ならOK)良いかもしれない。ミャンマーはまだ、日本人も少ないでしょうから。
    アウンサン・スーチーさんは確か東大を出てますよね。
    英語のスピーチ聞いたことあります。芯の強そうな女性で、これからのミャンマーを民主化へと導く女性でしょう。民主化のリーダーとして活躍を期待し、民主化が徐々に進み住み良い国になっていく事を期待してます。

    さて、12日、13日の2日間、東京代々木公園でタイフェスティバルです。昨年は東大震災で取りやめになったので、今年は盛大だと思います。朝から行ってみます。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    油が苦手なら、シャン料理がオススメですよ!
    タイフェスティバルの人気は衰えませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る