チェンマイ2日目

朝:目が覚めた時、一瞬どこだか分からなかった。
「そうだ、チェンマイに帰ってきたんだ!」
と思うといてもたってもいられなく、飛び起きて外に出た。
毎朝恒例になっている、ドイステープ拝みをしようと思ったのだ。
だけどあいにくのガス。
山影だけが見えた。

このドイステープはチェンマイのシンボルの山。
山の上にキラキラと輝くお寺が建っている。
車で上がることもできるが、チェンマイ大学の新入生は、
学期初めに歩いて登るのが恒例になっている。
私も1度歩いて登ったことがあるが、
車道ではなく山道を歩くのはなかなか楽しいものだった。

昼:友人宅で食事。
途中「注文屋台」ですましスープや酢豚、辛子味噌炒めなどを買った。
1年ぶりのタイ食に舌鼓を打ち、腹12分目状態。
辛子味噌炒めが残ったので友達が犬にやると、バクバク食べた。
「おー、タイの犬はこんなに辛いものでも食べるんだ!」
とびっくり。

夜:友達のミュージシャンがコンサートをやるというので、チェンマイにある劇場へ。
「ス・ブリエン」と「プーカンピー」と「リティポン」のジョイントコンサート。
昔バリバリやっていた人達が今は落ち着いてそれぞれの活動をしている。
日本でいう「アリス」のようなバンドだろうか(アリスの全盛期を知らないから想像だが)。
歌に聴き惚れ、「あー、私はチェンマイに戻ってきたんだ」と嬉しさをかみしめていると、何かが宙を飛んでいるのに気づいた。
ん? 劇場は天井や壁に彫刻が施されているとても美しい所。
それなのに、何かが暗闇をパタパタと飛んでいる。
も、もしやコウモリ? 
タイらしいなあ。

投稿を作成しました 1857

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る