タイハーブの天然酵母作り

natural yeast
リンゴ酵母もいいけれど、
せっかくタイにいるのだからタイの素材を作って酵母を作ってみることにした。
ちょうど今旬のローゼル(グラチアップ)が出回っていたのでまずそれを漬ける。
オーガニック市場でレモングラスもあったのでそれも。
コブミカンも。
あと、カットフルーツ屋台でパイナップルも購入。
基本は【500ccの水、ハチミツか砂糖(小1)、素材(適量)】を煮沸した瓶に入れておくだけ。
甘みが少ない素材の場合はハチミツ(砂糖)の量を少し増やす。
何が正しいのかわからないので、あとは本当に適当。
ただ、飲んでみておいしそうな素材を漬けてみるだけ。

今回作ってみた結果からいうと、
パイナップルとレモングラスは1日で泡がぶくぶくでてきたけど、
ローゼルは4、5日、コブミカンは1週間経った今でもシ?ン。
腐ったか。蓋を開けるのがちょっと怖い。

パイナップルは香りがいいものの、
発酵しすぎたのか酸味が強くなり、飲むにはきついのでお酢代わりのドレッシングにいい感じ。
ローゼルはほんのり酸味があり、
ワインレッドで色がうっとりするぐらいきれい。
さて、何にしよう。

homemade bread (trying...)
レモングラスは爽やかだったのでパンにしたらおいしいかも?!
と思い、強力粉と混ぜて発酵させてみた。
まずっ……。
もっとも天然酵母の扱いに慣れていない私だし、
オーブンもなくトースターで焼いているから何が本当かわからない。

写真のはリンゴ酵母で作ったパンもどき。
ネットを見ると焼いても食べても「リンゴの香りがたまらない!」と書いてあったけど、
ん……。
まずくはないけど、朝早起きして食べたい味とは言えない。
きっと何かが間違っているんだろうけど、わからない。

だけど、粉と天然酵母と塩と水を混ぜるだけでパンができるなんて
なんか気持ちはワクワクする。
あとはおいしく作るだけ……。

投稿を作成しました 1889

タイハーブの天然酵母作り” に 2 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんは。
    見た目はすーごく美味しそうですが・・・
    そうでもないんですね。
    あっ、
    6月に漬けた梅酒の事すっかり忘れてました・・・。
    後で見てみます・・・。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    焼きたてはまあ普通だったんだけど、1日経った今日はう~ん……。
    まだ明日の分が1個残っているけど、楽しみでないです。
    でも今はスコーンを発酵中(?)なので、これはいけるかも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る