夢は大きく海外へ

「パスポートを作ることにしたの」
 友達が突然言った。これまでに何回も同じことを口にしているけど、1度も作ったことがない。彼女は休む暇なく働いているけど、1人で家族4人を養っているから、支出のほうが多くていつも赤字のうえ、借金を抱えている。そんなだから、海外へ行く話は夢物語だったし、本人もそんなに真剣に考えていなかった。飛行機も乗ったことがないし、バンコクも1度ぐらいしか行ったことがない人だ。
「自分にもっとチャンスを与えたいの。来週、パスポートを作りに行く予定」
 いい加減、今の暮らしに疲れたらしい。とはいっても、結局、来週になると、「やっぱり無駄遣いだからやめておく」と言うに違いない。第一、行かれる国は限られている。
 そんな彼女と久しぶりに、日曜のフリーマーケットを歩いた。ぶらぶら買い物をしていると、以前よく見てもらった占い師のお寺の前に来た。ちょっとのぞくと、いつも人がいっぱいで1時間ぐらい待たされるのに、珍しく誰もお客さんがいない。早速、挨拶がてらよってみることにした。
 タロットをシャッフルし、テーブルに並べて、1枚1枚めくっていく。
「ん、旅行に出る相が出ているねえ、それも海外」
 2人で顔を見合す。
「海外に行くね。行くと、幸運が待っている。でも、騙されないように」
「たぶん島だね、うん」
 などとカードをめくる度に、面白いように旅行の相が出てくる。今までに何度も占ってもらったけど、彼女は1度として旅行の相が出たことがない。実際、近場といえど旅行に全く縁がない人だ。その彼女に旅行の相が出ている。本当に行かれるかというのは別問題として、彼女の思ったことがカードに現れたのは面白い。

投稿を作成しました 1893

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る