いよいよ11月1日から開国!?

ーという話が本格化してきた。
9月が10月に延期され、11月はいい加減、開けなくちゃね、となっている。
まずはワクチン接種率が高い10か国(北欧を1つと数えている)で、フィンランド、ノルウェイ、アイスランド、スウェーデン、デンマーク、ドイツ、英国、アメリカ、韓国、中国、日本、シンガポール、フランスが候補に挙がっている。
14日に正式に決めるらしい。
そうなると今のように「入国+隔離」ではなく、ワクチンを接種していれば、隔離なしで来られるようなる。
7-14日間の隔離があると、やはりビジネスや観光で来るにはなかなか難しいので、だいぶ往来が楽になる。
(ただし、保険加入などの条件はつくのだろうが)

開国といっても、タイ全国ではなく、感染者が少ない県から…らしい。
(違う県に簡単に入れてしまうんだけど、そのへんはどうなんだろう?)
チェンマイ内でも、市内とメーリム郡とメーテン郡とドイタオ郡だけオープン、と以前言っていたけど、どうなんだろう。
観光客がどこからどこまでが市内とか、わからないのでは? 
それとも宿泊先だけ?
今はまだ店での飲酒が禁止されているから、観光客が来てもがっかりするのでは?
学校もまだオンライン授業で、始まっていないところもあるけど、観光客が先?
ワクチンもまだ間に合っていないけど?
などなど、疑問がいっぱいあり、受け入れ側は???みたい。

チェンマイはだいぶ落ち着いていたけど、ここに来て急増中。
卸市場のガートムアンマイでクラスター発生。
14日間、市場が閉鎖になってしまった。(一部裏でオープン)

タイのコロナ感染者は、約174万人。
日本は171万人。
つい最近、タイが追い抜いてしまった。(タイの人口は日本の半分強)
ワクチン2回接種者は、タイが33%、日本が65%。

さて、開国となるか!?

→その後、46カ国を受け入れることに決定。

投稿を作成しました 1928

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る