ドリアン旨し、うまうまし♡

暑い時期=マンゴーとドリアンが旬。
今年のマンゴーはとても安くて、最近は1キロ20バーツ(70円)とか。
少し大きいものでも40バーツ(140円)ほど。
2キロ、3キロと買ってきては、そのまま食べたり、スムージーやジャム、アイスクリームにしたりと、家に5、6個常備している。
そのせいか、最近は口の周りが少しぶつぶつする。
かぶれたのかもしれない。
子どもの頃、マンゴーアレルギーだったからまだ少し残っているのかもしれない。
でも食べるけどね。

そしてドリアン。
ドリアンも好きで、あれば喜んで食べる。
だけど、買って食べるほど好きではない。
なくても暮らせる。
お酒もそう。
あれば飲むけど、1年飲まなくてもOK、そんな感じだ。

それにドリアンは大きい。
ひと房ずつ切り分けたパック詰めのものもあるけど、やっぱり割りたての新鮮なものを食べたい。
そしてドリアンは高級だ。
よく見かける大きいモーントーン種(一番上の写真手前)で1キロ150B(520円)ぐらい。
この場合の「1キロ」というのは、あのイガイガの殻も入れての値段だ。
だから1個丸ごと3キロだとしたら450B(1570円)、4キロだと600B(2100円)する。
パック詰めのひと房でも200B(700円)前後はする。
これがガーンヤーオ種(一番上の写真奥)だと、1キロ250B(870円~)。
庶民の食べ物とは言いにくい。

でも今年は食べた、いっぱい食べた。
知り合いがカンボジア国境でドリアン農園を持っていて、そこからドリアンがどっさり届いたのだ。
ガーンヤーオ種(写真上)は小ぶりで、ドリアンの香りが強く、クリームチーズのようなテクスチャ。
モーントーン種は実が大きく、しっかりした食感。

私はガーンヤーオ種を迷わず購入。
だって、クリームチーズだもん!
そりゃー、旨いに違いない。
そして本当においしかった。
ドリアンが口の中でとろりとし、それと同時に香りが鼻に抜けていく。
1個、2個、3個…と一気に全部食べてしまいそうなおいしさだ。
キケン。
全部食べ切らなかったらどうしよう…と心配する必要はなかった。
(一人で食べるわけではないけど)

食べる前に、タイ人に「もし食べられなかったら冷凍したらいいよ」と言われた。
1度ドリアンを冷蔵庫に入れたことがあるが、すべてが臭くなった。
冷凍庫だったら匂いも凍りそうだから大丈夫だろうか。
残ったドリアンを袋を3重にして冷凍してみた。
冷凍庫は臭くならなかったが、はたしておいしいのだろうか。

「3-5分解凍して食べるといいよ」と聞いていたので、その通りに食べてみる。
ドリアンは水分が少ないせいか、コチコチに凍ることはなく、3分ほど経つと、もうねっとり。
でも、しゃきーんと冷たく、半冷凍状態で、これがまた旨ーい!
既製品のドリアンアイスクリームなんて目じゃない。
ドリアン100%の濃厚アイス。
外が暑いので、これまた爽やかで気持ちいいのなんのって。
またペロリと1個、2個食べてしまった。
キケン。
あっという間にドリアンがなくなったので、また丸ごと1個買いたい気持ちでいっぱい。

このドリアンアイス、本当においしいのでドリアン好きなら試してみて!
(ちなみにドリアンは熱を持っているので、食べると体が熱くなります…)

ドリアンの話、まだまだ続きます。

投稿を作成しました 1923

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る