「北タイごはんと古都あるき」はチェンマイでもお求めできます

以下の2カ所で、北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK)をチェンマイでお求めできます。

映画「プール」の舞台にもなったリゾート、hoshihana village(ホシハナビレッジ)。


チェンマイ市内から車で約20分のところにあり、敷地にはいろいろなタイプのコテージが点在している。
これはダムハウス。
キッチン、リビング、庭、寝室、バスルームなどがついている。
コテージは1人から家族まで泊まれる様々なタイプがあり、どれも「こんな家に住んでみたい!」というものばかり。

敷地には猫が十匹以上いて自由に遊びまわっている。
時々部屋を訪れることもあり、猫好きに大人気。

シャン族(タイヤイ)や北部の料理、ベジタリアンなどのメニューを食べられる食堂もある。
週末は宿泊していない人も利用できるのが嬉しい。
これはタイヤイ麺。
もっちもちで肉みそにからんでたまらん。

ショップには、涼しげな洋服や民族の布を使ったお財布、アクセサリーなど素敵なものばかり。
ここに私の本を置かせていただいています。(580B)

そしてもう一カ所が、日本食店「ジガンティア」。
旧市街にある隠れ家的なレストラン。

これはランチセット。
ランチセットは、鮭や鯖、鶏のから揚げ、とんかつ、丼ものなどどれも170B。
お豆腐は手作り、お味噌汁はかつおと昆布でだしをとるなど、手間暇かけた料理を食べられる。

木々が生い茂る庭のスペースとクーラーがきいた室内がある。
ここにも本を置かせていただいています。
残り3冊ですのでどうぞお早めに。(580B)

投稿を作成しました 1839

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る