国柱を祀るサオインタキン祭

チェンマイの守護柱を祀っているワット・チェディールアンで1年に1度の「サオインタキン祭」が行われている。
チェンマイの安泰を祈る行事だが、地元の人々が花とお線香、ロウソクを持って参拝に来る。

また、雨乞いの仏像、プラジャーオ・セーンフォンハーが本堂正面に安置され、
雨季に田植えなどに必要な雨を降らせてくれるようお願いする。

6月5日まで行われているので、参拝してはいかがでしょうか。


 

投稿を作成しました 1836

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る