砂の塔

砂の塔チェンマイはソンクラーン一色。今年は早くからイベントが開催され、水掛け間近となっている。
通りがかったお寺では、見上げるような大きな砂の塔を作っていた。タイ正月に参拝者がここに旗をさす。
お正月には砂も一緒に持ってくる。お寺の物は何も持って帰ってはいけないけど、砂だけは参拝する度にサンダルにひっついて寺から持ち出してしまうことになる。だから1年に1度、砂をお寺に返しに行くのだ。
こういう面白い行事を見に行くのは好きだけど、その後の水掛けだけはごめんだ。


投稿を作成しました 1882

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る