チェンマイ発の甘酒、Yo Rice

一昨年の3月ぐらいに甘酒の試飲会に誘われた。
麹を育て、タイのお米で甘酒を作っているという。
それも作っているのは、ジャズバーのオーナーのポーさん。
いつも店から人が溢れるほどの大人気店で、サックスを演奏している。
コロナで休業せざるをえない時期もあり、その間に甘酒の栄養価を知り、仲間と始めたビジネスだ。

2年前に話した時は、いずれカフェを作りたいと言っていたが、去年、会社・工場の1階にオープンした。

黒米と白米の甘酒の他に、パンナコッタもある。
ほんのり甘酒味ですっきり。
甘さ控えめで、つるんと喉を通っていく。
甘酸っぱいストロベリーソースはきっと手作り。

種類豊富な自家栽培のオーガニックのお米も売っている。

私がよく買うのは、米麹(180B)。
これまでは日本から持ってきて塩麹を作っていたが、今はここで買っている。
なんでも手に入るチェンマイ、ありがたい。

場所は、ランナー病院の近く。
オンラインもあり。
テレビでも紹介されました。Do Hai Ru
【地図】 ここをクリック
【FB】 ここをクリック
【サイト】 ここをクリック

投稿を作成しました 1993

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る