「北タイごはんと古都あるき チェンマイへ」 の訂正

コロナが想像以上に長引き、その間にビジネスを縮小した店、閉めた店、オンラインにかえた店などいろいろ。
逆にこれをチャンスに店を始めた人も結構いるのか、新しいカフェやレストランなども増えている。
タイは6月23日から、場所によってマスクの着用義務が解除され、7月1日からは入国ももっと簡単になる。
すでに街には外国人観光客が戻ってきていて、欧米人の姿をよく見かけるようになった。
学校も始まったし。
渋滞するようになったのは困るけど、街に活気が戻ってきたのはいい。

北タイごはんと古都あるき チェンマイへ (旅のヒントBOOK) の改訂版が出たのが2020年1月。
残念ながらコロナで閉まってしまった店もありますが、相変わらず人気のある店、規模を縮小して続ける店、移転した店などいろいろ。
以下に訂正箇所を掲載するので参考にしていただけたら幸いです。
チェンマイは今雨季で木々が青々としていて気持ちいいので、ぜひ遊びに来てください!

P27 Rak Thanam 閉店・一時休業
P32 Small House Thai Cooking School 閉業
P52 Akha Ama Coffee リニューアルして隣りにオープン。(上の写真)
P52 Graph Cafe この店は閉店・一時休業していますが、コンセプト別に市内に数軒オープンしています。詳細はこちらをクリック
P54 Greenies&Co Ratchaphakinai店は閉店しましたが、One Nimman内の店はオープンしています。オンラインショップもあり。詳細はこちらをクリック
P55 Tan Studio こちらに移転して、金土日(12:00-17:00)のみ営業。
P66 David’s Kitchen 閉店
P67 Sop Moei Arts 閉店ですが、バンコク店はオープン。
P81 Ristr8to 新しくSoi 17にもオープンしています。いずれ統合するとか。最新情報は、こちらをクリック
P82 ガイヤーン・カオスワンクワーン 6月15日に今の店舗を閉め、Nimmanhemin Rd.と Suthep Rd.交差点近くに移転予定。(下を参照)
P83 Rustic & Blue 閉店
P103 Mai-ni-ji 閉店   JJマーケットで日曜日にブースを出展。オンラインや出店情報はこちらをクリック
P109 Loi Kroh Traditional Thai Massage & Yoga  閉店
P110 Chiangmai Reflexology Center 旧市街店は閉店しましたが、2号店は営業中。場所はこちらをクリック
P126 Kasalong Cake Shop 閉店

《追加》2022.7.29
P26 Lanna Rice Barn 閉店
P82 ガイヤーン・カオスワンクワーン  現在、建設中で、2022年8月中にオープン予定。Kanvela Craft Chocolate店の横にオープン予定。
P108 Tao Garden 現在、オンラインのみ。

投稿を作成しました 1949

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る