水曜の安全野菜市場

毎日40度近い気温でぐったり。
暑いし、空気が相変わらず汚いのでクーラーのきいたレストランやデパート、店、カフェへ行きたいが、COVID-19のことがあり、密室空間はなるべく避けたほうがいい……。
そんなわけでどこもガラガラ。

前回、煙害がひどいと書いたけど、あれはまだましだった。
先週の土日はさらにひどくなり、「危険」。
(この向こうにドイステープがある)

日曜日は、またもや堂々の世界一だった。
ナイトバザールの辺りで「408」、北部のメーテーンでは「529」!
指標となる、「300-500(茶)危険」の上をいっていた。
その上は何だろう…。
「逃げろ」

実際、この時期は逃げる人が多いけど、COVID-19で行動も制限されてきている。
タイの感染者はまだ177人と少ないが、増加傾向にあり、不要な移動はしないよう呼びかけている。
4月のタイ正月のイベントも延期になったし、バンコクの娯楽施設は2週間ほど閉鎖になった。
人込をはなるべく避ける人は多いけど、この市場は賑わっていた。
毎週水曜日の午前中に立つ市場で、安全な野菜や果物の他、お惣菜、お菓子、豆乳などを買える。
値段も安いし、生産者が売っていて安心なので、よく行っている。

いろいろな旬の野菜が並ぶ。

桑の実がたくさん出ていたので、旬なのかな。

今の季節はハチミツも旬!
採れたてをウィスキーの瓶に詰め替えて売っている。

カレン族が煎れるラパトーコーヒーもあり、好きなおかずやお菓子を買って食べることもできる。
これは黒米もち米とカフェラテ。
幸せなひと時。
朝のうちささっと行動し、家で引きこもる生活がしばらく続きそうだ。

【水曜の朝市】
場所:トンパヨーム市場、チェンマイ大学農業学部、Royal Projectショップの近く。
地図クリック
時間:6:30頃~10:00頃

投稿を作成しました 1870

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る