定年退職した人のガシアン・マーケット

チェンマイにはいろいろなマーケットがあるけど、コロナのせいで開いたり閉まったり。
今月からまた再開したのが、この「ガシアン・マーケット」。
定年退職した(ガシアン)人がメインで販売している定期市だ。

カントークディナーで有名なオールドカルチャルセンターの場所を使っているので、”ザ・ラーンナー”という趣のある建物だ。
真ん中でライブミュージックがあり、周りの建物に衣類、雑貨、野菜、食べ物などのブースが並ぶ。

再開したばかりなのでまだ静か。

オススメは、オーガニックの野菜や果物!
サラダ菜が1束10B、なんていう安さで買える。

ベジタリアン料理のカリスマ的存在のターおばさんもブースを出している。
おかず、お菓子、飲み物などレパートリーが豊富でどれを買おうか迷ってしまう。
どれを買っても「うまい!」。
真心がこもった料理ってやっぱり全然違うなー、と実感。

こちらはマイさんのブース。
ドイサケットでオーガニックの野菜や果物、ニワトリを育てている。
自分で栽培したオーガニックの大豆と米で味噌も作っている。
なんと麴菌から米麹を育てているというからびっくりだ。
紫色をしたライスベリーで作ったお味噌は特にコクがあっておいしい(粒は大きめ)。

毎月第一・三週の土日に開催しているので、興味がある人は行ってみて。
次回は、7月17・18日!
チェンマイのコロナは落ち着いていたけど、ここ数日で増えてきているので(今日は66人、 タイ全体では、毎日9000人前後!) 、また閉まるということもあるかも…。
【地図】ここをクリック
【時間】8:00-14:00

投稿を作成しました 1921

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る