マヨンチットの氷シロップ

そろそろ旬は終わるけど、まだ市場に並んでいるのが、「マヨンチット」。
大きさも見た目もビワのようだけど、マンゴーと同じ種類で、マリアンプラム、プラムマンゴーという。
マンゴーのような爽やかな香りがして、食感はプラムのよう。

酸味と甘味があり、甘すぎず、あっさりしている。
そっくりの品種で、「マプラーン」という果物もあり、正直私は見分けがつかないけど、マプラーンのほうが黄色く、小さいとか(品種改良したものは大きい)。
味は、マプラーンの熟したものは酸味が少なくて甘く、品種によっては、食べた後にちょっと喉がイガイガすることもあるそうだ。

この暑い時期、タイ人が好きなのが「〇〇(フルーツ)・ローイ・ケーオ」というデザート。
果物をシロップにつけて、氷を浮かべて食べる冷たいおやつだ。
塩味もきいていて、汗をかく今の季節にはちょうどいい。
日本で人気が出たKirinの「ソルティーライチ」のドリンクも「リンチー(ライチ)・ローイ・ケーオ」をヒントにできている。
湿度は低いけど、最近40℃近い気温が続いているので、冷たく、塩分、糖分があるものを体が欲しているので、ついつい食べてしまう。

投稿を作成しました 1837

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る