ワイン色のトウモロコシ

purple sweetcorns
白いナスはあれから見かけないけど、
市場へ行ったら紫色のトウモロコシが売っていた。
白いナスよりは見かけるが、
まだ食べたことがなかったので買ってみることにした。

purple sweetcorns
ヒゲも皮も小豆色とワインレッドを混ぜたような色で、
触ると指が紫色になる。
でも、粒々の皮をむくと中は薄いヒヨコ色。

他の地域はわからないけど、
大きく分けるとチェンマイで見かけるトウモロコシは2種類。
1つは日本にもある濃い黄色をした甘くてジューシーなもの。
そしてもう1つは、昔からある品種と思われる
小ぶりで薄いヒヨコ色をしているもの。
甘味はほとんどなく粉っぽいというか水分がないというか。
噛めば噛むほどじんわり甘味が出てくるという素朴な味。

北部では「サーリー」と呼んでいるものだけど、
この紫のトウモロコシはサーリーの紫タイプ。
だからあっさりしているけど、
ヒヨコ色のサーリより甘味がある。
きっとこの赤味成分に何か栄養価値があるだろうし、
サラダの彩りにしたらきれい。

投稿を作成しました 1923

ワイン色のトウモロコシ” に 2 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: f0cd61e59202412b5e61aafbb6ba1caf
    こんにちは、麻里さん

    見かけたら私も、早速購入します。

    父の実家が長野の茅野で叔父の畑で取りたての紫のとうもろこしを食べた懐かしい記憶があります。

    昨日ロータスでナイフなどのキッチン用品を購入して自炊を始めました。

    食器とフライパンと鍋は借りることが出来ましたが、鍋には蓋なく仕方がなしに、フライパンを蓋代わりに炊飯をしています。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ニマンヘミンの安全市場で売っていましたよ。
    蒸したものを買えばすぐ食べられて便利です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る