エビの揚げ物、トート・マン・クン

Thod man kung
外ではタイ料理を食べることが多いため、
家で料理をする時はだいたい「ごはん+お味噌汁+煮物」などといった和食になる。
1999年にタイへ来た時は、
明けても暮れてもタイ料理だったのに、
最近は和食をちょこちょこととり入れたくなる。
年齢的なものだろうか。
当初は、和食を恋しがる年配の人を見て不思議に思ったけど、
私もその気持ちがわかる年頃になったのかもしれない。

そんなこんなで久しぶりに家でタイ料理を作った。
といっても、ココナッツミルクもカレーペーストも使わない揚げ物。
エビのすり身にパン粉をつけて揚げるので(洋)和食っぽい。
タイっぽいところといえば、
有名なタイのエビをたっぷり使うことと、
甘酸っぱい梅ソースをかけて食べることだろうか。

how to make
外はサクサク、中はぷりっとしているトート・マン・クンを作りたい方は
画像をクリックするか
おうちでタイの屋台ごはん」(57ページ)をご覧ください。
ダンゴ型もかわいらしいですが、
小判形に薄く揚げたほうが火が通りやすいですよ。

投稿を作成しました 1889

エビの揚げ物、トート・マン・クン” に 3 件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    トード・マン・クン。
    美味しいですよね。
    当方、何も知らずに仕事で初チェンマイの際、
    帰りにチェンマイ空港の駐車場の向かいの
    池に面したレストランで頂きました。
    (以来7年、未だにレストランの正式な名前、
    存知ません。トホホ。)
    口にして、ぶっ飛びました。
    高度三万フィート、では大袈裟か!
    日本の天麩羅に登場する掻揚げ、
    洋食店のシーフード・コロッケ
    (って云うのか知らん?)
    より135倍、
    美味しかったのを今でも覚えてます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    wyukiさん、そんなにおいしかったのですね。
    サクサク、ぷりぷり、私も1人で1皿食べたいぐらい好きです。

    kayopanさん、ぜひお店でアレンジして作ってみてください~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る