梅干しの赤はローゼルで

dried resell
この間、塩漬けした梅干しが良い具合に浸かってきた。
そろそろ赤紫蘇を入れる頃だ。
ーといっても、チェンマイでは
赤紫蘇を育てている知り合いがいない限り手に入らない。
だからその代用としてグラチアップ(ローゼル)を使ってみることにした。
ローゼルは主にハーブティーとして飲まれているが、
煮出すと鮮やかな赤色の飲み物になる。
赤紫蘇のように香り高いということはないが、
きっと梅干しをきれいな赤色に染めてくれるに違いない。
酸味は強いけど、梅干しも酸っぱいし、
梅干しの風味をそんなに損なわないだろう。 

pickled plums
ということで、さっそく試してみることに。
生のローゼルがなかったので乾燥したものをさっと洗い、
ちょっと塩もみして(←アクがないので必要ないと思うけど赤紫蘇のまね)から瓶に入れる。
するとさっそく梅酢は赤く染まってきた。
この調子だときっときれいな梅干しに仕上がるだろう。
あとは味。
これでおいしいのができたら、
残りの梅の瓶にもローゼルを入れることにしよう。

投稿を作成しました 1889

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る