つるるん、竹のゼリーを食べる!

雨季の珍味のひとつに「竹のゼリー」がある。
竹の中にゼリー状のものができるので、それを食べるのだ。

これはもう乾燥してしまったものだけど、こんな感じで竹を割ると中から琥珀色のゼリーが出てくる。

ぷるんぷるん。
まるで台湾の愛玉子。
そのまま食べても良く、味はまったくクセがない。
ゼラチンで固めたゼリーをスプーンでほぐして柔らかくしたような食感。

タイルー族(*)の友達に料理を教わった。
「ヤム・オンロン」(ยำอ๋องลง)という伝統的な料理だ。
まずは水で洗って、竹の薄皮などを取る。

*ミャンマーのムアンヨーンや中国のシーサンパンナから移住してきた民族)

さっと湯通し。

刻んだニンニク、パックペウ(ハーブ)、乾燥粉唐辛子、ピーナッツ、ライム果汁、塩を入れて、混ぜれば出来上がり。
優しい味。
個人的には、冷たくして甘いスイーツやドリンクにしたい。

動画はこちらをクリック

投稿を作成しました 1995

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る